まかせて!文具仮面 : 文具漫画と文房具ブログ

文房具本Vol.13、Vol.14 COMIC ZINさんで通販受付中!

LINEスタンプいつもぶんぐ
文房具LINEスタンプいつもぶんぐ」第1弾、第2弾販売中!

2017年01月13日

冬コミの新刊同人誌「文房具Vol.15」の通販・店頭販売始まりました。

冬コミの新刊同人誌「文房具Vol.15」の通販・店頭販売始まりました。
http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6449

13巻、14巻、15巻と買えますのでまとめ買いもおすすめです。
そんなに冊数がないのでほしい方はお早めにどうぞ。

2月12日のコミティアなど、今後のイベントでもまだまだ頒布予定ですので
イベントにいらっしゃる方はそちらでもどうぞ!

web_700hyoshi15.jpg

本文の見本はこんな感じです。

vol15all.jpg
posted by 藤村阿智 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ★オススメ文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

冬コミありがとうございました!

冬コミ無事終了いたしました。
わがサークルへ足を運んでくださった皆さんありがとうございます。
さらに、お買い上げくださった皆さん本当にありがとうございます。
楽しんでいただけたら一番うれしいです……また次回も頑張ります。

コミックマーケットも、毎回無事終了するのがすごいことだと思っていて、
毎度毎度「今回こそ無事じゃないかも」と心配しています。
事件や事故はもちろん、もっとささやかな問題でも吹き飛んでしまうんじゃないかと思うイベントなので……
個人的には、体調不良や身内の不幸などでも参加できなくなることがあるでしょうから、
今のところそのような事態になっていないということも、終わってホッとしている理由のひとつです。

さてさて、私はいつもコミケではあまりほかのサークルさんをまわれません。
規模が大きすぎてなかなか見て回るわけにもいかないし、私のサークルにも多くの方が来てくださるし、
せっかくだから文房具の話とかしたかったり、この時しか会えない人もいたりね。

しかし近隣のサークルさんの本を購入するぐらいは可能でございます。
特に似通ったジャンルの本は積極的にチェックしています。
今回はこの三冊をゲットしてまいりました!

IMG_1601.JPG

携帯ハサミの本(古今格闘技連盟さん)、ラベルデザインの誘惑・魅惑(手ブラおぢさんズさん)!!

携帯ハサミは私もいつかやりたいと思いつつ、消耗品でもないハサミはなかなか買い集めるのが大変で……
(たくさん持っててもしょうがないし……って私が言えることばじゃないですけど(笑))
持ってるハサミの話は「そうそう~」ってなったし、持ってないハサミについては参考にしてよさそうなのを買ってみようと思います。
使用目的(とか使用シーン)別のおすすめも書いてあってうれしいです。こういうの知りたいんだよね~。

ラベルデザインは、テプラシールで説明を貼られるというデザインの敗北シーンを収集した本です。
文具王もこういう写真あつめてますよね。→「今日のテプラ」シリーズ

こういうのって写真を見るだけでも面白いんですけど、本ではまじめな感じの文章でたっぷり解説されているのがまたにくい。冷静なツッコミの文体が好きです。



冬コミの新刊は、2月12日コミティアをはじめ、今後のイベントにも持っていきますのでぜひお手に取ってご覧ください。通販など委託先が決まったら、またお知らせします。
posted by 藤村阿智 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント参加情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

冬コミ3日目参加します!【東2R56a】

冬コミ3日目参加します!【東2R56a】

Comiket91menu.jpg

冬に発行するのはめずらしい、文房具本の15巻です。
今回も100円ショップの文房具から、ポチ袋特集、消しゴムについて語り、酉年目前に鳥文具を紹介し、画材も紹介。イベント参加レポートなどもありますよ。
鳥の表紙が目印!ぜひスペースまで来てくださいね。

カレンダーも無料で配布しています。

itsumo_cale.jpg

壁紙タイプのカレンダーもダウンロードできますよ。


web_700hyoshi15.jpg
posted by 藤村阿智 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント参加情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

いつもぶんぐ2017年カレンダーがダウンロードできます

冬コミ恒例(3回目)のカレンダーを製作しました。
今年も去年と同じく、冬コミなどで新刊を購入いただいた方にはおまけでつける予定です。

itsumo_cale.jpg

そのほかにもパソコン用壁紙を作ってみたので(ワンサイズですが)使える方はぜひどうぞ。
2017_kabegami.jpg
クリックすると拡大してダウンロードできます。

昔は壁紙って結構使ってたんですけどね、今って解像度も環境もまちまちで、
昔みたいに800×600と1024×768の2サイズ作っておけば当分大丈夫〜なんてこともなくなっちゃって、
作るのが大変なので作ってないのですよ。
自分のPCの壁紙も、撮影した画像の中でいいものを貼ってみたり、保存した好きな写真とかをつかったりしていますよ。

ネットプリントへの登録とか、PDFファイルとかいろいろ作ってみたんですけど、
最後に作った壁紙のデザインが一枚物としては案外いい感じにできちゃったのでそれを見たら適当に作ってしまったプリント用データをUPする気にならなくて……

まあ冬コミに来てくれた方には紙のカレンダーをさしあげますんでそちらをお楽しみに。
結局告知とかツール制作とかがギリギリで忙しくなってきたぞ。
私は31日、土曜日、東2ホールR-56a「メルプのお部屋」で冬コミ参加しますよ。
よろしくお願いします。
posted by 藤村阿智 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

画材の紹介や工作もいろいろやってますよ

同人誌のほうで文房具も紹介していますが、本ではもちろんwebサイトでも画材を紹介したりしています。

というか、もともと絵をかいたりなんかしたいと思って文房具を使ってるのだから、
私としては画材と文房具を分けていないのですが……

でも文房具好きでも画材コーナーは見ないって人多いでしょ?
ノート好きだけどスケッチブックは買ったことないって人も多いかも。
スケッチブックとかクロッキー帳とかってアイディアメモにいいですよ。
クロッキー帳は薄手の紙がたくさんつづられてたりして、わりといっぱい書くところあるし、
スケッチブックのしっかりした紙は図の入ったアイディアだけじゃなくてスクラップの貼りこみとかにも便利。

ペンなんか、画材屋さんで売ってるマーカーってのも普段使えるものがいっぱいあるし、色も豊富よ。
「○○に書ける」とか特殊なインクも画材にはとっくにあったりするし……
画材置き場で見つけてもらえない場合には文房具に変装して紛れ込むんだろうけど。


それではわがサイトで紹介している画材や、工作ページへのリンク集です!


【描いてみた】100均の色紙にコピック・色鉛筆などでイラストを描く BLACKSTRAWBERRY
http://www.blackstrawberry.net/shikishi/index.html


グラスデコで絵を描く 自由研究シリーズ BlackStrawberry

http://www.blackstrawberry.net/other/glassdeco.html

フリクションいろえんぴつ試してみた
http://www.blackstrawberry.net/other/2013f/index.html

【作ってみた】大雑把が作るエプロン BLACKSTRAWBERRY
http://www.blackstrawberry.net/nuno/index.html

【作ってみた】オリジナルTシャツを作ろう【手描き】 BLACKSTRAWBERRY
http://www.blackstrawberry.net/achiT/index.html


ミニミニノートを作る 手作り文房具 自由研究シリーズ BlackStrawberry

http://www.blackstrawberry.net/other/mininote.html

ダイソーのキャンバスボードに絵を描く アクリル画 自由研究シリーズ BlackStrawberry
http://www.blackstrawberry.net/other/100canvas.html

【粘土・陶芸】オーブンでできる粘土陶芸に挑戦 BLACKSTRAWBERRY
http://www.blackstrawberry.net/nendo/index.html

水筆使って水彩画を描く ウオーターブラシ 自由研究シリーズ BlackStrawberry
http://www.blackstrawberry.net/other/waterb.html

【作ってみた】魚Tシャツ! オリジナルTシャツの部屋 ターナー 布えのぐ BLACKSTRAWBERRY
http://www.blackstrawberry.net/achiT/howto02.html


ウィンザー&ニュートンのウォーターカラーマーカーで絵を描く 自由研究シリーズ BlackStrawberry

http://www.blackstrawberry.net/other/winsor_newton_wm.html


夏休みとか冬休みの工作の参考にもどうぞ〜。
posted by 藤村阿智 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

「いつもぶんぐ」2017年カレンダーを作りました!

「いつもぶんぐ」2017年カレンダーを作りました!

itsumo_cale.jpg


今年で3年目です。去年とデザインはだいたい同じで、キャラクターのイラストを新しく差し替えて
作りました。

部数を多めに作っちゃったので配り切れるかわかりませんが……

冬コミで新刊・既刊など購入してくださった方に配布します。
また、今年は冬コミに来られないけどちょっとほしいな~という方(いるのか?)向けに、ネットプリントも用意してみようと思います。来週ぐらいにデータを登録したら年をまたいで配布できるかな~。


冬コミは3日目土曜日(31日)、東2ホール R-56aで文房具の紹介本を頒布します。

web_700hyoshi15.jpg

本の内容なども記事にして更新しようと思っています。よろしくお願いします!
posted by 藤村阿智 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

冬コミ新刊「文房具Vol.15」出ます!

冬コミの新刊
文房具Vol.15が出ます!

2016年 コミックマーケット91(冬コミ)評論ジャンル
12月31日土曜日(3日目)東2ホール R-56a



本は制作終了して、印刷所へ入稿しました。

web_700hyoshi15.jpg

主な内容は、
100円ショップの文房具
100円ショップのポチ袋
酉年トリ文具
消しゴムは語れない(といいつつエアインが好きだと叫ぶ)
といった感じです。

表紙、けっこう気に入ってるんですけど、最初は鳥を書くつもりも卵を書くつもりもなく、
エアインをお菓子の箱に入れていい感じに撮った写真だけ貼り付けてたんですよ。
そのうち内容で鳥文具を扱い、鶏を描いたので、そうだ酉年だし表紙にも鶏を配置しよう……と思いつき、
鶏だけだとスペースがあまるから、鶏といったら卵かな〜卵から文具が生まれてびっくりって感じにしよう。
……あれ?下半分のエアインたちが、まるでヒヨコのようだよ……!!
と偶然出来上がったものなのです。
偶然で表紙デザインとかするもんなのか、と自分でも思うんですが、私の場合はいつのまにかおもしろく(?)なってたってときのほうが気に入ったデザインにできるんで、これでいいのです。

中身のデザインもちょっと凝ってみました。
冬コミ以降のイベントで頒布していきますので、イベント情報をお待ちください。
冬コミ情報は冒頭と、以下の通りです。

2016年 コミックマーケット91(冬コミ)評論ジャンル
12月31日土曜日(3日目)東2ホール R-56a


うちの周りにも文房具系のサークルさんが固まってますんで、ぜひ見に来てください!
posted by 藤村阿智 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具本関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

文房具本15巻作成中、既刊通販のお知らせ

文房具本 Vol.15を、冬コミ(3日目:12月31日)向けに製作中です。スペース【東2 R56a】

久しぶりの年2冊目と言うことで、少ないねたをかき集めてがんばって書いてます……
内容が薄くならないようにがんばります!

さて、既刊は12巻まではほぼ完売しており、再版・頒布予定はありません。
7巻が1冊だけあって、毎回同人誌即売会には持って行ってるのですが、なかなか出ませんね……
そろそろあきらめて引っ込めるかもしれません。


13巻、14巻はまだ在庫があって、一部は通販も委託しております。
COMIC ZIN メルプのお部屋(文房具本)販売ページ


bunbougu13_14.JPG

こちらも在庫はそんなに多くないので、通販のほうが便利な方はお早めに入手してください。
再入荷は多分ないですよ〜。(こちらの手持ち在庫もそんなにないので……)
posted by 藤村阿智 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具本関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

小豆色の万年筆インク(京の音)で絵を描いてみた

先日のトークライブのとき、TAG文具まつりで販売されていた
万年筆用インク「京の音」の新色「小豆色」を買ってきて、それでイラストを描いてみました。

スキャンして少し鮮やかになってますけど、きれいで控えめな赤紫といった感じです。

web161125.jpg

線画は金丸ペン先をつかい、薄い点は綿棒にインクをしみこませてスタンプしました。
今度は他の色も合わせてこういう絵を描いてみようかな。

京の音 小豆色
posted by 藤村阿智 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

京都の「TAG文具まつり」でトークライブをしてきました!

IMG_1066.JPG

去る11月4日(金)、京都の京都市勧業館みやこめっせで行われた「TAG文具まつり」のイベント内のトークライブでしゃべってきました!

ふじむらあち.jpg

こんな感じで告知されていて、平日だからどれぐらい人がくるか未知数だったのですが……
会場内では文房具が、メーカーさんに説明を聞きながら2割引で購入できる!と言うことで大変にぎわっていました。

IMG_1069.JPG

みやこめっせは平安神宮の近く、京都でもなかなかの場所にあって、繁華街からは少し外れますが遠くも無く、なにより広いんですよ。
TAG文具まつりがみやこめっせで開催されるのは初めてのこと。しかも2日間開催。

2日間開催と言うこともあって、5日(土曜日)は文具王がきてくれるからいいとして、4日はどんなイベントをやろう?となった結果私が呼ばれたということであります!
TAGは1999年〜2007年の間私が仕事をしていた文具店と言うこともあって、社長・スタッフの方々は顔なじみです。スタッフのほうは流石に働いていた当時と違いますけど、それでもあのときから変わらない人がいらっしゃるので心強いですよ。

IMG_1070.JPG

いりぐちにもどーんと看板が。

IMG_1072.JPG

これがトーク会場です!とくに仕切りなどは無く、文房具をお買いまわり中でも足を止めて聞くことができます。

IMG_1088.JPG

始まった!

IMG_1097.JPG

たくさんの方が聞いてくださってます。
ほんとうにありがとうございます!

IMG_1128.JPG

言いたいことは全部言えて、だいたい時間に収まったので良かったです。

反省点としては、台本を作っていったのにあまり見る余裕がなかったというところがもったいなかったな。
まあ大体言いたいことは言えたのですが。
言いたいことを言い忘れないようにするための台本でしたし。

あと、1時間ノンストップで一人でしゃべり続けるのってすごいきついですね。
第2回はなんどか声をからしてストップしてしまいました。
そのあとのどをいためちゃって、これ書いている10日の時点でまだ声が出ないですよ。
どういう風に休みを入れていったらいいのか。
対談とか、何人かで話してるときはいいんだけど……

間に「それではここで文房具アニメをご覧ください」って1分間アニメを差し込めばよかったかな(笑)

--------------------------------------------------

次の日もお客として参加しました。

文具王の実演もみたり。
5日は土曜日と言うこともあって、4日とぜんぜん人の賑わいが違うぞ!!くそー!
4日もたくさんいましたけどね。
買いものをするには、4日のほうがじっくり回れてよかったと思いますよ。5日は混雑してたから、なかなかお目当ての商品にたどり着くまでがたいへん。

maturi0501.jpg

5日にステージ側から会場の様子をパチリ。
なかなか混んでるでしょ〜。

私はお昼過ぎぐらいに買いものを済ませました。
混んではいたけど、まだレジですごく待つって感じではなかったのですが……
午後からはどんどんレジの列がのびて、たいへんなことに!
もちろんスタッフの皆さんがフル回転でがんばってるんですよ。それでも列はのびるのびる。

買ったものはこんな感じ!

IMG_1172.JPG

きりが無いんで抑え目に買いましたよ……(笑)

メーカーの人ともいろいろしゃべりました。
私が前日トークライブやってたことはあまり知られてなかった(金曜日と違う営業の方になってたり)のであくまで一般のお客として回ったのですが、他の展示会より話しかけやすい雰囲気だな〜と思いました……京都で元TAGスタッフの私にとってホームグラウンドのつもりがまだあるのかもしれません。

hiromare.jpg
posted by 藤村阿智 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント参加情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする