まかせて!文具仮面 : 文具漫画と文房具ブログ

文房具本Vol.13、Vol.14 COMIC ZINさんで通販受付中!

LINEスタンプいつもぶんぐ
文房具LINEスタンプいつもぶんぐ」第1弾、第2弾販売中!

2016年09月29日

子どものころ、と文房具

ただの思い出話です。

よく、文房具好きな人の話としては
「子どものころから好きで、文房具をキッカケにひとと話をできたり
人気者になったりした」

というものがありますね。

私はないなあ……文房具のおかげで人といいコミュニケーションがとれたこと。
(今はありますよ。あくまで子どものころの話。)

変わったものが好きだったので、文房具屋は大好きで、よく人と違うものとか
(自分が選ぶものがそもそも人とちがった)
持っていたんですが、まず……嫌われてたんで……

嫌われ者をなめんなよ。
文房具が面白くても好かれないんだよ。
私が持ってるものとか触ってるものはみんなキモイんだから、
「うわ〜なんか違うの持ってる。むかつく〜」とか
「あいつと同じの持ってた。使うのやめよ」とか
「へんなの持ってる。あれがいいとおもってるのかしらね〜」とか!
言われたり、持ってる消しゴムをばい菌扱いされたりって思い出しかないですよ。
「うわ〜あいつの消しゴムだぜ」「よせよこっちに持ってくるなよ」「すてちまえ」
って言われて消しゴムがどっかにいったりして泣いた記憶が……

そうそう、私が小学校中学年ぐらいのころ、「消しゴム掃除やさん」ってのをはじめたんです。
好かれたくて、役に立てばいいんじゃないかと思って。仕事をやってみようと。
黒っぽくなった消しゴムを預かって、少し消したりして綺麗にするわけです。
最初は評判良かったんですけど、
「なんかあいつが綺麗にしたら消しゴムが減った気がする」(あたりまえだけど……)
「そもそもあいつが触った消しゴムは汚い」といわれて、誰も頼んでこなくなりましたね。



まあそんなこんなで子どものころは文房具をもってるからどうだということはなかったです。
どんなの持ってたかもあまり覚えてない……(雑誌の付録の文具はけっこう覚えてるけど)
単に、絵を描いたり面白かったり素敵だったりして私を慰めてくれていた。
別に文房具は道具であって、使っていろんなことをしたけど、友達でもなかったな。

私が友達と言うか、仲良くしていたのはほんとに役に立たないものですよ。
丸いものが好きで丸いものに名前をつけていつも持ち歩いていました。


--------------------------------------------------

小学生のとき初めて「これはすごい!文房具屋さんで買えた!もっとほしい!」
って思った文房具はキングジムのクリアーファイルですね。
小学校3年か4年のとき。
リピートして文房具を買うという体験はこれがまちがいなく初めてだと思う。

自分で書いたものを本にしていろんな人にみてほしくて、
書いたものをホッチキスで綴じてたんですけど、すぐぼろぼろになっちゃうし、
なんか「本っぽくならないなあ、本ってなにが違うんだろう」って思ってたところに
見つけたのがクリアーファイルですよ……
私にとっては完全に本で、これに描いたまんがを入れておけば、ページをめくってもまんがが痛まないというすぐれもの。
早く空きポケットを埋めたくて、他の人にも漫画を描いてもらったりして何冊も作ってました。

--------------------------------------------------

だから……なんか他の人と語り合えない、子どものころの文房具の思い出なんだけど、
まあそれはそれでクリアーファイルに興奮したことが思い出せていいかなあとおもいますよ。
タグ:思い出
posted by 藤村阿智 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

広島のお土産文房具

お土産でも文房具を買う私です。
自分用のお土産です。人へのお土産はあまり文房具にしないです……

好きなタイプのお土産
・その土地の名前、名産をちゃんと利用している
・その土地が地元の会社が作っている
・オリジナリティ・企画力あふれる商品

あんまり興味をもてないお土産
・どこにでもある土産品で、名前のシールや印刷がその土地の名前になってるだけ
・あまりにもチープなつくりのわりに高いもの

広島で買ってきたお土産はこちらです!

IMG_0938m.jpg

広島の筆、大和ミュージアムや宮島水族館のマグネット、
広島カープオーバンド、紙めくり、
ちんあなごマステ、宮島水族館の水の生き物竹しおり。

竹しおりあたりはどこに行ってもあるお土産なんですが、ちゃんと宮島水族館の名前が入っていたのと、
カブトガニ・タコのしおりってのは珍しいなあと思いまして。
筆は広島の筆で、ちょっと使いやすそうですよ。
軸も教育用に六角だってのがいい。多分書道用だとおもうんだけど、絵の色塗りに使ってみよう。
紙めくりも地元の会社のオリジナルらしい。
posted by 藤村阿智 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

同人誌「文房具Vol.14」委託通販開始しました【中身のサンプル画像あり!】

【追記】中身のサンプル画像を追加しました。

コミックマーケットにあわせて8月14日に発行した同人誌・ミニコミ「文房具Vol.14」を
COMIC ZINさんに委託して、通販・店頭販売が始まりました。

文房具VOL.14 COMIC ZIN

在庫があるうちは、13巻も続けて販売していただけるはずです……
消費税と送料がかかりますが、イベントにくるよりは安あがりかとおもいます。
もちろんイベントはわたしの本だけじゃなくていろんな本が一度に観られて買えますし、
楽しいものなのですが、もしわたしの本が欲しいけどイベントいくのは大変だしお金がかかるな〜という方がいらっしゃったら通販をご利用ください。
(もちろん、COMIC ZINさんの店頭で買うことも可能です。)

bunbougu14_01.JPG

A5サイズ、フルカラー、36P。
100円ショップの文房具、変な電卓コレクション、マスキングテープカッター、お土産の文房具、文房具についてのコラム、漫画、愛用品紹介など。

文房具本の内容については過去の記事もご覧ください
http://bungukamen.seesaa.net/tag/14%8A%AA
夏コミ(C90)は14日(日曜日)3日目、東4ホール:メ05aです!
http://bungukamen.seesaa.net/article/440924181.html

--------------------------------------------------

27日に開催されるイベント「品川ブングジャム」のときも若干部数もって行きますので、二次会のときにお声掛けいただければその場でこっそり販売いたします……(イベント中は販売しません。)


以下、全ページの縮小画像です。こんな感じの本です!

sample01.jpg
sample02.jpg
sample03.jpg
sample04.jpg
posted by 藤村阿智 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具本関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

夏コミ(C90)は14日(日曜日)3日目、東4ホール:メ05aです!

C90menu.jpg

コミックマーケットの参加準備ができました。
ここのところ体調を悪くして寝込んでたのですが……多分14日までには治っているかと……
最終日でよかった。

文房具本14巻を持っていきます。
もう荷物は送ってあるのですが、いつも「ちゃんと届いてるのかな……」と心配です。
届いてなかったらなんもすることないし……会場でさめざめと泣くことになりますよ。
荷物……無事届け!
当日の体調よよくなれ〜!トラブルなしに終了せよ〜!

毎回心配してますけど、今のところ困ったこととかはほとんどないですね。
暑いですから初心者向けじゃないですけど、コミックマーケット公式サイトなどで注意事項をご確認のうえ
ご来場ください。

また、次週の8月21日コミティアにも参加予定ですし、コミティアのほうが人も少なくて断然快適に本を探すことができると思います。
まあ頒布してる同人誌が全然違いますけど……うちはおなじですけど、参加してる人がちがうからね。

漫画もありますのでそちらもよろしくお願いします。
posted by 藤村阿智 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント参加情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

【動画】電卓紹介動画追加しました【ルパン電卓】

私のコレクションの中から、映像で見せないとなんだかよくわからない電卓を
動画にして紹介しようという企画第二弾。



扇風機の風がボブボブ行ってるけど撮り直さないタイプの私……

ルパン電卓は、私のコレクションの中でも見せびらかし甲斐のある電卓。
いま30代以上の年齢の方なら、だいたいピンと来てくれるので、
ルパンすげえ〜なと実感します。

他の電卓も含めて、現在87個をwebで紹介しています。動画も増やしていこうと思ってます。

変な電卓研究所はこちらから。
posted by 藤村阿智 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音声・映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ドラえもんの定規を買ったよ

文具好きなんですけど、過去には(いまでも?)ドラえもんをテーマにしたwebサイト作ったぐらいドラえもん・藤子不二雄も好きな私ですよ。

もちろん今でもグッズを買ったり本を買ったり映画を観たりしていますが、昔ほど詳しくないような気がします……衰えを感じる。

それは置いといて、こないだ雑司が谷みちくさ市で購入したドラえもんグッズがこの
ドラえもん定規です。
dorajogi.jpg

こないだといっても去年の11月かなあ?
みちくさ市会場のちかくで、「ブングテン」という文房具のイベントが開催されているので、そこへ行った帰りにみちくさ市で文具関連のお品を販売しているブースへ立ち寄ったのです。
蛍窓舎さんのところ。

古い感じのドラえもんグッズで、テンプレートにあわせればドラえもんの絵が簡単に書けるよ〜というおもちゃ。
さすがに試すのがもったいなくてやってみてないですけど。

いつごろのものかな?と調べようとしましたが、うちにある資料の中からは同じものが見つからず。
一応アヤシイ商品ではないと思うのですが……
文具・雑貨とかはこまごま出てるだろうからなかなか全部網羅は出来ませんね。

posted by 藤村阿智 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

夏コミ新刊、文具本14巻作業終わりました……

夏コミ新刊、文具本14巻の作業と入稿は終わりました。
1ヶ月以上前に印刷予約を取ってあって、そのスケジュールで進んでいたのですが、めでたく完成です。
あとは印刷所さんが印刷して、届けてくれるのを待つだけです。

私も印刷所への依頼はもうなれっこなハズなのに、いまだに緊張しますね。
夢に見るもん。

「ああああ〜〜ここのページの割付間違って左と右が逆になってるよおお」
とか
「色が変色してるのを直して無かったよ〜〜〜」
とか
「そもそも右綴じと左綴じをまちがって発注したよ〜〜」
とか……

そういう、取り返しがつかず、届いた本がすべて台無しになるという恐怖があるわけです……
特に本はね……ページがあるから。
ポストカードとかも、タチキリ位置を(データ上で)間違えて、へんな余白が片方だけ出てるとか
紙が思ってたのとちがうとかいろいろ怖いことはあるんですが。本は比べ物にならないですよ。

ただ、私は印刷物の発注で間違えてしまったことは仕事も同人も含めて1度しかないんですよ。
その1度は、CMYKに変換(画面ではRGBモードだが、それは光で表現するカラーモードなので、インクで表現するモードに変換しないと印刷後に色が大幅に変わってしまうのだ)したのちにサンプルデータを作ってしまって、画面で見たときに色がおかしくなってたんですが、印刷所さんがたぶん気をきかせてくれて
おかしくなったほうの色にあわせてくれたんですよね……
でもこちらから提出した見本の画像がそのおかしな色なんだし、まあそうですよね……
黄色はにごり、赤が紫になってました。全体的に強くシアンかぶり(青っぽくなる)してたというか……

まあとにかく今回も心配ながら、出来上がてくるのが楽しみです!!

pre_hyoshi.jpg

写真は表紙の一部分です。
タグ:14巻 文具本
posted by 藤村阿智 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具本関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ISOT(国際文具・紙製品展)にて私のイラストが展示されていました

2016年も7/6〜8の三日間、ISOTが開催されました。会場はビッグサイト。
年に一度でいちばん大きな文房具の展示会なんですが、近年は大きなメーカーが参加していなかったりと
見たいけど見られない文房具もいろいろあるのですよ。

メーカーが独自にやっている展示会は、お知らせをいただかないといつやってるのかもわからないし……
そもそも個人が興味本位で入れる展示会じゃないし……
ということで、ISOTはそれでも入りやすい、いつやってるのかがわかりやすいOPENな展示会だと思って毎年足を運んでいます。

今年は文具王のブースで、各社のおすすめ商品を紹介するという試みが行われていました。
個人が中心になって展示をするなんて……さすが文具王

その展示の中で、立川ピン製作所さんの「デザインノート」という、つけペンでもにじまず、マーカーなども使いやすく、イラストを描くのに適してるノートの展示に私も微力ながら協力していました。
展示されたノート中に、作例ということでつけペンによるコミックイラストを描いたんですよ。

web_IMG_0442.jpg

こんな感じで展示されていました。
つけペンとインクは飾りだったそうですが、いつのまにか試し描き会場になってしまってたとのこと。
私のイラストが描かれているノートも、ためしがきがいっぱい(笑)でも皆さん流石に絵の描いてあるページは避けてためしがきされるんですね。
「作例」みたいな言葉か、ラベルシール貼っておけばよかったかな。

ちなみにこんな感じの絵を描いておきました。

13620921_1020192781350143_6507100778095320128_n.jpg

13599982_1020192951350126_3864306830653748764_n.jpg

13615519_1020192824683472_1664731581634914504_n.jpg

13567499_1020192718016816_1011991638826512953_n.jpg

13626413_1020192888016799_4199451508469367508_n.jpg

13631427_1020192924683462_3515136851351271092_n.jpg

13645328_1020192861350135_7602582875313163875_n.jpg

13567503_1020192981350123_5619807642862037244_n.jpg
posted by 藤村阿智 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

【14巻】専用シャープペン【文房具】

文房具本14巻、ようやく執筆が進んで、完成ページも出てきましたよ。
文房具の整理と写真撮影と加工が長かった……ってまだそれも終わってないですけど。
じわじわと、作りながら必要な素材をまた用意する、たりないものを買ってくるという
効率に関しては非常に良くない方法で作られている同人誌です……

web_sudokupen.jpg

写真は今年購入した数独用ペンシル。
パズル向けの専用筆記具なのです。
posted by 藤村阿智 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具本関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

久しぶりに文具仮面描いた

久々に文具仮面を描いた。

web_IMG_0279.JPG

絵描きとしては、いつになっても
「したがき無しですらすらーッと上手な絵を描いちゃう」
って言うのに憧れるんですが、どうも上手になりません。
もともとの絵がたいして上手じゃないのでしょうがないんですが、なんかムラがあるから
一発がきを信用できない……

したがき無しでもすらっとかけるときもありますよ。
でもなぜか、一度「あれ?だめだな」ってのにはまっちゃうと何度描いてもうまく行かない。
この文具仮面は、そんな風に二度「だめだ、人に見せられない出来になってしまった……」と破棄して
一発がきをあきらめ、当たりをとってから描いたあとに当たりを消したもの。

しかし当たりはあまり消しゴムを使わずにかけているという……
やっぱ消せない筆記具だと緊張するのかな。不思議です。
posted by 藤村阿智 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具仮面イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする