まかせて!文具仮面 : 文具漫画と文房具ブログ

文房具本Vol.13、Vol.14 COMIC ZINさんで通販受付中!

LINEスタンプいつもぶんぐ
文房具LINEスタンプいつもぶんぐ」第1弾、第2弾販売中!
500_100bungukamen.jpg

2014年11月27日

2012年に使った手帳 高橋書店ティーズフリーダイアリー No.391

過去の手帳紹介第二弾。

【2012年に使った手帳 高橋書店ティーズフリーダイアリー No.391】

メーカー:高橋書店
商品名など:ティーズフリーダイアリー No.391
始まり:2011年12月始まり
タイプ:見開き一週間バーチカルタイプ(メモつき)
大きさ:B6ぐらい
価格:1,575円

d2012_01.jpg

高橋書店の手帳、日記帳好きなんですよね。昔から使ってるから刷り込み見たいなもんかもしれない。

それにしてもこのNo.391は特殊な手帳だろう……
このレイアウト。スケジュール欄を囲むようにメモ、メモ!

d2012_02.jpg

ブロックカレンダーのページだけでなく、バーチカルになってる週刊予定表ページも方眼メモに取り囲まれている。

d2012_03.jpg

なんだこりゃー、どうやって使ったらいいんだ〜と戸惑ったものの、使ったら案外便利に使えちゃうもので、
新しい手帳にこの「ぐるりがメモ」が無いとさびしくなるぐらい。

けっきょく手帳ってのは、誰がどういう風に便利に使ってるとか、どういう機能があるとかじゃなくて
慣れが一番
ということだと実感する。

使い方は2011年ぐらいからはじめてた「バーチカルにひたすらその日の出来事をメモする」って感じで、
2012年は時間表示も無視して上詰めで「読んだ本、やった運動、見たアニメや映画……」などを書き込んで、
メモ欄にはToDoやら予定やら、捨てたものの覚書などとにかく何でも書いた感じ。

カバーも高級感があって、いろんなものを挟み込んでもしっかりしてるし、サイズも厚みもなかなかいいと思うんですが、やっぱり手帳として尖りすぎてたのか2015年版は無いみたいですね……
2013年版はamazonにあったので、存在してたみたいです。

【まとめ】個人的な評価

■よい点
・平日と土日が同じ大きさ
・持ち歩きに良いサイズ
・メモ欄が毎週大きめ
・つくりがしっかりしている、紙質も良くて書きやすい
・毎週ページに月のカレンダーがある、何日目/あと何日、祝日など表記が充実
■いまいちな点
・メモ欄が大きい分書き込む欄が小さめ

……あれ……いまいちな点が少ないわ。私にとってはあんまり文句が出ない手帳だったのかもしれない。


ラベル:手帳
posted by 藤村阿智 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。