まかせて!文具仮面 : 文具漫画と文房具ブログ

文房具本Vol.13、Vol.14 COMIC ZINさんで通販受付中!

LINEスタンプいつもぶんぐ
文房具LINEスタンプいつもぶんぐ」第1弾、第2弾販売中!

2017年03月22日

シャーペンのお気に入り

世の中ではぺんてるさんの「オレンズネロ」というシャーペンが話題になっているようです。



amazonでは値段が8000円超えてる。あはは。(3/22現在)

品薄と言うことで、なかなか入手できない中、定価以上の値段をつけてくる業者もいるということで……
せっかくだから定価で買えるのを待ちましょうよ。廃番商品でもないので。
販売店じゃなくて転売屋さんは転売のために購入するのはやめましょうね……
販売店が品薄のため値上げってのは(よくないけど)まだわかるけど、転売屋から買ったら余計に品薄になるかもしれませんからね。今後の話題の商品も同じことになるかもしれない。やっぱ定価で買える時に買おう。


オレンズネロ|商品紹介|ぺんてる株式会社
http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenznero/

定価は3000円+税か。
それでもシャープペンシルとしてはなかなか高額。
うちのシャーペンはみんな1000円以下だな……


オレンズネロはたぶん買わないかな。製図用シャープで固いボディのものは苦手で。
ぎゅっと握りしめて持ってしまうので、すぐ手が痛くなるわけです。
グラフギアもグリップがやすりのようで、持ち方が悪い私にとっては薬指を削られる思いがするというか(笑)

そして細い芯のシャープペンと、とがるシャープペン、折れないシャープペンにあまり興味がない私……
最近出るシャープペンみんなそういうのだから、そんなにほしくならないんですよね……

そんな私の愛用シャーペンは、いつも、何度も言っている通り

パイロットの
■S5

http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s5/

■シンメトリー

の二種類です。
シンメトリーはamazon見てみたら値段が17万になってた(売れないだろう……)
廃番商品ですしね。私も大事に使っています。
とにかく、持ち方が変な私にとって、太めのグリップでペン先までカバーされてて、ペン先のほうにつなぎ目がないっていうシンメトリーはすごくいいものなんですが、残念ながらなくなってしまったので……
真ん中の謎の部品も取っ払ってほんとに棒みたいなシンメトリーでないかな。グリップの曲線は結構気に入ってるのでそのままで。
ドクターグリップなどのグリップ部分を先のほうまでかぶせてくれるんでもいいです。
そして芯は0.7mmのが出るとうれしい……
posted by 藤村阿智 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448243276
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック